旬の健康情報-骨密度ケア02

2.骨粗しょう症対策!

カルシウムを摂ろう!

 

カルシウムいっぱいの食品群
食品群

日光浴と運動

骨を強くするためには、生活の中に散歩やゲートボールなどの軽い運動や、こまめに家事をするなどの活動的な習慣を取り入れることが大切。

また、カルシウムは食べただけでは骨にはなりません。カルシウムを骨にとってプラスに活かしてくれるビタミンDの摂取も必要です。

運動量で骨を強く!
運動量で骨を強く!
散歩
1日30分間、2キロメートルを歩くくらい(バスの停留所2~3)でじゅうぶんです。
水泳
週2回ぐらい。プールを自分のペースで30分程度ゆっくり泳ぎましょう。水中歩行でも大丈夫です。
自転車
1時間くらい楽しみましょう。
日光浴や食品からビタミンDを摂取
日光浴や食品からビタミンDを摂取
ビタミンDはカルシウムの吸収をよくするために、骨をつくるうえで欠かせない成分ですが、食事からだけではなく、日光浴により皮膚でもつくられます。夏なら木陰で30分、冬なら1時間程度、日に当たるだけでじゅうぶんです。一日中家の中にこもりきりの人は、食事からじゅうぶんなビタミンDを摂りましょう。
日光浴や食品からビタミンDを摂取
ビタミンDはビタミンという名前はついていますが、おなじみのビタミンAやCなどとは少し違います。カルシウムの吸収を高めたり、血液中のカルシウム濃度を一定に保つなど栄養素というよりホルモンの1種としての性質を持っています。

  • おしゃべり場
  • 俳句・川柳コーナー
  • 皆様からのお便り大募集!ご応募はこちらから
  • 壁紙プレゼント
  • ペーパークラフトプレゼント
  • お問い合わせはこちらからどうぞ