旬の健康情報

熱中症

暑さに強い人でも、熱中症は侮れません。熱中症とは、汗をかけない状態になって、体温調節機能が働かなくなることです。大量の汗をかいて、体に水分や塩分が少なくなると、汗が出にくくなります。

続きを読む >>

脳梗塞

脳梗塞は夏に多いということを、ご存じでしょうか。その主な原因は、脱水症状です。夏は汗をかくため、気付かないうちに体内の水分が不足がちになります。

続きを読む >>

バックナンバー

ロコモティブシンドローム
骨・関節・筋肉など体を支えたり動かしたりする運動器の機能が低下し、要介護や寝たきりになる危険が高い状態を「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」といいます。

続きを読む >>

夜間頻尿
冬の夜間頻尿は、睡眠の質を落とし、転倒、骨折の原因ともなります。 就寝前の水分の摂りすぎや、身体の冷えも夜間頻尿の原因となっているのです。

続きを読む >>

冬太り
クリスマス、忘年会、お正月などのイベントが、この先続きます。 年末年始の食べすぎで、“後悔先に立たず”を実感する前に対策をたてましょう。

続きを読む >>

肩こり
長時間のデスクワークや激しい運動により起こる肩こり。
慢性的な症状に慣れてしまい、ケアがおろそかになりがちです。症状を悪化させないためには、日々の生活スタイルに対処法を組み込むことが基本です。

続きを読む >>

インフルエンザ
気温が低く、空気が乾燥する冬は、インフルエンザの最盛期!風邪とインフルエンザの症状は、咳、喉の痛み、発熱するなどは変わりません。違うのは体温上昇の程度です。インフルエンザでは発熱するとすぐに38℃を超えてしまいます。38℃以上の発熱があった場合は要注意です。

続きを読む >>

糖尿病のフットケア
糖尿病と足は、意外なほど関係が深いのです。日常生活で足に気を遣うことはあまり多くありませんが、糖尿病があると足の手入れと、足の傷に対する早期の治療が非常に重要になります。

続きを読む >>

運動疲労
スポーツの秋、健康志向の高まりもあって本格的に運動に取り組む中高年の方が増えています。しかし、体力をかえりみず無理をしてしまう場合があり、疲労からストレスやケガにつながる場合もあります。

続きを読む >>

肝臓と疲労
あなたの肝臓、大丈夫?
肝臓は『沈黙の臓器』とも言われるほど、自覚症状がなく、痛みを感じない臓器です。実は疲労感をはじめ、さまざまな症状と密接なかかわりを持っているのです

続きを読む >>

ノロウイルス感染症
ノロウイルス感染症はウイルス性の胃腸炎で、秋ごろから流行します。細菌性食中毒(サルモネラ、赤痢、O-157等の腸管出血性大腸菌感染症)と、ウイルス性の嘔吐下痢症との大きな違いの一つは流行する時期です。

続きを読む >>

アルツハイマー
認知症の一種で脳が萎縮する病気です。 脳の神経細胞の減少、脳の萎縮、脳への老人斑・神経原線維変化の出現が特徴です。発症と進行は緩やかで、徐々に悪化していきます。

続きを読む >>

下肢静脈瘤
脚の静脈が瘤(こぶ)のように膨れて、皮膚表面まで浮き出てしまうのが下肢静脈瘤。脚が重い、だるい、むくむ、つる、かゆいなどの症状を伴います。

続きを読む >>

夏バテ
眠気、食欲不振、だるさ、胃腸障害、無気力など、夏バテの症状は季節的なものと見過ごしがちです。しかし軽視していると、夏の終わりに心身がグッタリとしてしまうことがあります。

続きを読む >>

脳梗塞
脳梗塞は夏に多いということを、ご存じでしょうか。その主な原因は、脱水症状です。夏は汗をかくため、気付かないうちに体内の水分が不足がちになります。

続きを読む >>

熱中症
暑さに強い人でも、熱中症は侮れません。熱中症とは、汗をかけない状態になって、体温調節機能が働かなくなることです。大量の汗をかいて、体に水分や塩分が少なくなると、汗が出にくくなります。

続きを読む >>

骨密度ケア
20代の女性でも「骨年齢が65歳」と言われる人がいます。
骨量が2~3割も減り、骨折を起こしやすくなった状態を骨粗鬆症と言います。

続きを読む >>

抜け毛
「毛髪が抜けて、ヘアスタイルが決まらない!」「頭頂部が薄くなった…」 抜け毛は美容の大敵ですね。 そこで今回は、抜け毛を予防するコツをご案内します。

続きを読む >>

ピロリ菌と口臭
今回は、お口のニオイを気にせず会話も弾ませたい!そんなエチケット対策に根本から取り組むあなたに、ピロリ菌の予防・対策についてお伝えします。

続きを読む >>

関節リウマチ
関節リウマチは膠原病のひとつ。膠原病とは、全身にわたり影響が及ぶ全身性自己免疫疾患と、特定の臓器だけが影響を受ける臓器特異的疾患の2種類に分けることができます。

続きを読む >>

LOH症候群(男性更年期障害)
LOH症候群(ローしょうこうぐん)…Late-Onset Hypogonadismの頭文字を取ったもの。加齢男性性腺機能低下症候群と訳され『男性更年期』を意味します。

続きを読む >>

慢性疲労症候群
買い物などのちょっとした日常の活動で、ぐったりしてしまうといった事が6ヶ月以上も続きます。診断を受けても異常はないけれど、疲労感が強くて…

続きを読む >>

花粉症
花粉症とは、花粉によってアレルギー性鼻炎やアレルギー性結膜炎などが引き起こされる病気のこと。

続きを読む >>

糖尿病
「お正月に増えた体重が戻らない」という方、血糖コントロールをしている人もしていない人も早めに食生活を正常に戻しましょう!

続きを読む >>

高血圧
冬、血管が収縮して血圧が上がりやすくなります。肥満を防ぎ、塩分コントロールをしながら規則正しい生活習慣を心がけましょう。

続きを読む >>

漢方コラム
若い世代の間でも、漢方や東洋医学の人気が高まっています。日々続けることで体調がよくなってくるなど、穏やかで自然な作用が理由の1つ。

続きを読む >>


  • おしゃべり場
  • 俳句・川柳コーナー
  • 皆様からのお便り大募集!ご応募はこちらから
  • 壁紙プレゼント
  • ペーパークラフトプレゼント
  • お問い合わせはこちらからどうぞ