金氏高麗人参トップ>プレスリリース>当社製「発酵紅参」に関する特許を取得しました

お知らせ

2015年5月

当社製「発酵紅参」に関する特許を取得しました

金氏高麗人参株式会社(代表取締役:余淑恵、本社:京都市)は、かねてから出願しておりました当社製「発酵紅参」に関する日本国特許を取得しましたのでお知らせいたします(登録日2015年4月30日、特許第5748256号)。当社としては、2番目の国内特許取得となります。

当社では、紅参(蒸して乾燥させた高麗人参)を当社オリジナルの固体培養手法により発酵させることで、多種類のプレミアムジンセノサイド(吸収性の高い分子構造のジンセノサイド)の生成を可能としましたが、この特許は、これらのプレミアムジンセノサイドの中の特定の2成分を必須成分とし、その含有比率を規定したものです。2014年9月にPCT(特許協力条約Patent Cooperation Treaty)に基づく国際特許の出願をしておりました。 この当社製「発酵紅参」は、今後、当社オリジナル製品としての商品化を予定しております。

当社では今後も引き続き、皆様の末永い健康に貢献させていただくために、また当社製品に対してご信頼を得られるよう、製品の品質向上に努めてまいります。

  • お支払い方法の変更

  • ラクラクお支払 口座振替サービス に変更
  • クレジットカードの変更はコチラ
  • 既顧客様コンテンツ

  • イキイキ体験談を大募集!
  • 金氏高麗人参では笑顔のお写真を大募集!
  • 交換ポイントサービスのご案内
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
金氏高麗人参のウェブサイトはグローバルサインにより認証されています。