旬の健康情報-肝臓と疲労02

肝臓の健康を守る方法

1.適度な運動

ウォーキング、水泳などの有酸素運動が効果的です。1日に15~30分を目安に、週3日以上、続けて体力アップに取り組みましょう。

2.睡眠

質の高い眠りが疲労回復につながります。 ふとんに入る前に、音や光などの刺激が少ない環境を整え、カフェインなどの刺激物の摂取も控えましょう。日中の仮眠は、15時前の20~30分。長い昼寝は避けましょう。

3.入浴

38~40℃のぬるいお湯に20~30分間ゆっくりとつかるのが、リラックス効果をあげる上手な入浴法です。 ストレッチやマッサージもリラックスに効果的です。

3.入浴

糖分や脂肪分の摂取を控え、良質のタンパク質をたくさん摂ることで肝機能を高めることができます。お酒を飲む時は特に肉(豚肉)や魚、乳製品と一緒に摂るようにしましょう。お酒は雰囲気を楽しんで上手に飲み、週に2日は肝臓を休めましょう。


  • おしゃべり場
  • 俳句・川柳コーナー
  • 皆様からのお便り大募集!ご応募はこちらから
  • 壁紙プレゼント
  • ペーパークラフトプレゼント
  • お問い合わせはこちらからどうぞ