旬の健康情報-下肢静脈瘤02

2.夏の予防法

  1. 長時間立ち仕事をする場合は、30分~1時間に5分~10分は、脚のストレッチ、土踏まずの指圧、屈伸運動をするなどして血行を促す。
  2. 弾性ストッキングや足のポンプ作用をサポートするサポーターなどをつけて、できるだけ足の血行が良くなるようにしましょう。
  3. お風呂上りなどに足先から太ももの方向にマッサージする。
  4. 夜寝るときには、クッションなどを使って足を心臓より高くして休む。

おすすめのストレッチ

※高齢者や持病のある方は、必ず医師に相談の上でおこなってください。
※気持ちいいと感じる程度まで伸ばしてください。

大たい四頭筋(太もも前面)

  • 両足を伸ばした状態で座る。
  • 片足を曲げて、かかとをお尻に近づけ、上体を軽く後ろに倒す。
  • ゆっくりと呼吸しながら、2の状態を30秒間キープする(左右おこなう)。

コラム

 

  • エコノミークラス症候群

飛行機の機内は砂漠以上に乾燥しています。そのため、長時間機内にいると脱水状態になり、血液は固まりやすくなっています。さらに、飛行機の狭い座席に長時間座り続けていると、下肢や骨盤の静脈内で血液が固まりやすくなり(血栓)、立ち上がった際にこれが血流に乗って心臓から肺へと体内を移動して肺の動脈が詰まって肺塞栓症(呼吸困難や心肺停止)をおこしてしまうのがエコノミークラス症候群です。 下肢静脈瘤の患者さんは静脈瘤に血液がたまりやすく血栓ができやすいので、エコノミークラス症候群になりやすいと言われています。


  • おしゃべり場
  • 俳句・川柳コーナー
  • 皆様からのお便り大募集!ご応募はこちらから
  • 壁紙プレゼント
  • ペーパークラフトプレゼント
  • お問い合わせはこちらからどうぞ