久郷直子のお便り

お客様係・久郷直子が毎月、『神秘の健康力』ご愛用者様に宛てて 書いているお便りが、ホームページでも ご覧いただけるようになりました!

直筆版でもお読みいただけます。

直筆のおたよりを見る
(PDF形式・別ウインドウが開きます)
イラストを見る

久郷直子直筆のイラスト

(別ウインドウが開きます)

4月のおたより(テキスト版)

皆様におかれましては、良き新年をお迎えのことと存じます。
本年も金氏高麗人参に格別のご愛顧を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

年が改まると目に映るすべてのものが清々しく感じます。磨き上げた家、まっさらなカレンダー、門松やしめ縄飾り、初夢、初売り…。新年にちなんだ「ことば」や「ならわし」が暮らしに息づきます。 毎朝「ちゅん」とさえずる雀さえも、日づけがひとつ変わるだけで、元日の朝は「初雀」と呼ばれます。十一日の鏡開きが過ぎても、清々しい気分だけは一年中持ち続けたいものですね。「毎日がお正月」、そんな気分で過ごせるヒントとなる言葉があります。松下幸之助氏は著書『道をひらく』の中に「日々是新(ひびこれあらた)なれば、すなわち日々是好日(ひびこれこうじつ)」という言葉を残しておられます。

「日々是新」   全文
年があらたまれば心もあらたまる。心があらたまればおめでたい。
正月だけがめでたいのではない。心があらたまったとき、それはいつでもおめでたい。
きのうもきょうも、自然の動きには何ら変わりはない。照る陽、吹く風、みな同じ。
それでも心があらたまれば、見るもの聞くものが、みな新しい。
年の始めは元日で、一日の始めは朝起きたとき。年の始めがおめでたければ、朝起きたときも同じこと。
毎朝、心があらたまれば、毎日がお正月。あらたまった心には、すべてのものが新しく、すべてのものがおめでたい。
きのうはきのう、きょうはきょう。きのうの苦労をきょうまで持ち越すことはない。
「一日の苦労は一日で足れり」というように、きょうはまたきょうの運命がひらける。
きのうの分まで背負ってはいられない。毎日が新しく、毎日が門出である。
日々是新なれば、すなわち日々是好日。素直で謙虚で、しかも創意に富む人は、毎日が明るく、毎日が元気。さあ、みんな元気で、新しい日々を迎えよう。松下幸之助

さて、これからが冬本番。寒さが苦手な人にとって冬は長いものです。しかし季節は春夏秋冬で四つに分けるものだけではありません。季節の移ろいを二十四等分した二十四節気と、もっと細かく七十二等分した七十二候という表し方があります。手紙の季語として使われる二十四節気では、今は小寒から大寒へと移るころ。一方、七十二候では、春の七草粥に欠かせない芹(せり)が群れて生え、雉(キジ)が鳴きはじめるころへ。寒風のむこう側に早春を予感させます。雪雲におおわれた世界は枯れ果てたように見えますが、今この瞬間、植物たちは凍てつく地中や冬木立の枝先で芽吹くちからをはぐくんでいるのです。花や鳥や草木などの自然現象をこまやかに見つめる七十二候は、生命の息吹あふれるカレンダーですね。

実は今、もっとも植物の強さを感じる時です。小さな赤い実をつける南天は抗菌作用があり、「難を転じる」という意味に通じることから、お正月飾りやおせち料理に用いられます。白い実をつける白南天は、漢方では白い実を干して咳止めの薬にするそうです。トゲトゲした葉を持つ柊は、緑の乏しい季節に常緑のつややかな葉を見せてくれます。ヒリヒリ痛むことを「疼く」(ひひらく)と言っていたことに由来する柊ですが、晩秋には、丸みと厚みのある真っ白の花びらが、甘い香りを放ちながら笑顔を振りまくように風にゆれる姿を見せます。家の庭には表鬼門(北東)に柊、裏鬼門(南西)に南天を植えると鬼門除けに良いとされています。冬に輝く植物から、生き抜くちからをもらいましょう。

冬野菜も今、滋養がギュッと詰まっています。鍋物の青みで欠かせない春菊はカロテンが豊富。霜を受けるほど甘みが増し、葉が柔らかくなる小松菜はカルシウムやビタミンAが豊富。実が詰りコクがある蕪はカリウムが豊富。蕪の葉には鉄分やカロテン、カルシウムなども含まれます。ごちそうで疲れた胃腸を元気づけるためにも、松の内が明けたら冬野菜を楽しみましょう。

健康の暦ではインフルエンザが猛威を振るうころ。感染しないよう、保温、保湿、マスク、手洗い・うがいを心掛けましょう。そして発症しない強い身体を持つために、栄養バランスのとれた食事、質の高い睡眠、適度な運動で生活リズムを整えましょう。

皆様のご健康をお祈りいたします。

金氏高麗人参株式会社お客様係
久郷直子(くごう なおこ)

おたよりの執筆風景。

最新のおたよりに戻る


  • おしゃべり場
  • 俳句・川柳コーナー
  • 皆様からのお便り大募集!ご応募はこちらから
  • 壁紙プレゼント
  • ペーパークラフトプレゼント
  • お問い合わせはこちらからどうぞ