金氏高麗人参トップ>プレスリリース>当社製「コンパウンドK含有組成物」に関する特許取得

お知らせ

2017年12月01日

当社製「コンパウンドK含有組成物」に関する特許取得

金氏高麗人参株式会社(代表取締役:余淑恵、本社:京都市)は、かねてから出願しておりました当社製「コンパウンドK含有組成物」に関する日本国特許を取得しましたのでお知らせいたします(登録日2017年9月15日。特許第6209304号)。当社としては、3番目の国内特許取得となります。

この特許は、当社オリジナルの酵素法により生成した、極めて付加価値の高いプレミアムジンセノサイド(吸収性の高い分子構造のジンセノサイド)「コンパウンドK(以下、CK)」と、「ジペノサイドⅩⅤⅡ」の2成分の含有比率と、シクロデキストリンに包接された状態を規定したものです。

この当社製「コンパウンドK含有組成物」は、今後、当社オリジナル製品として食品や化粧品の商品化を予定しております。 当社では今後も引き続き、皆様の末永い健康に貢献させていただくために、また当社製品に対してご信頼を得られるよう、製品の品質向上に努めてまいります。

  • お支払い方法の変更

  • ラクラクお支払 口座振替サービス に変更
  • クレジットカードの変更はコチラ
  • 既顧客様コンテンツ

  • イキイキ体験談を大募集!
  • 金氏高麗人参では笑顔のお写真を大募集!
  • 交換ポイントサービスのご案内
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
金氏高麗人参のウェブサイトはグローバルサインにより認証されています。