金氏高麗人参トップ>高麗人参トリビア一覧>厳しい環境で育つ高麗人参

高麗人参トリビア

厳しい環境に耐えて育つ。高麗人参が貴重と言われる訳

大地の養分を余すところ無く吸収して育つ高麗人参。「さぞや、豊かな土地で栽培されるのだろう。」と思いますが、実はそうではありません。高麗人参の栽培に適した環境は、まず、砂質の土壌であること。そして、北東向きのゆるやかな傾斜地であること。つまりは、陽当たりが悪く、栄養分も少ないやせた土地ということになります。

さらには、昼夜間の気温の差が大きく、雨の少ない所・・・と、なんだか、とても過酷な環境ですね。そんな場所で、肥料も与えられず育てられる高麗人参は、野菜のようなほかの植物と違って、すくすくと大きくなることはありません。4年から6年をかけて、ほんの少しずつ育っていくのです。しかも、驚くことに、高麗人参を採取した後の土地は、養分をすべて吸い取られているので、次に作物を植えるのに10年も休ませなければなりません。栽培する場所も限られ、手間がかかる割に、大きくもならず。高麗人参が貴重と言われるのも、納得できますね。

ページトップに戻る
  • お支払い方法の変更

  • ラクラクお支払 口座振替サービス に変更
  • クレジットカードの変更はコチラ
  • 既顧客様コンテンツ

  • イキイキ体験談を大募集!
  • 金氏高麗人参では笑顔のお写真を大募集!
  • 交換ポイントサービスのご案内
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
金氏高麗人参のウェブサイトはグローバルサインにより認証されています。