金氏高麗人参トップ>高麗人参トリビア一覧>人気爆発!?江戸時代に起こった高麗人参の大ブーム

高麗人参トリビア

人気爆発!?江戸時代に起こった高麗人参の大ブーム。

高麗人参は、古くから日本にも伝わっていましたが、一般的に広く知られるようになったのは江戸時代の四代将軍・徳川家綱の治世の頃といわれています。輸入された和漢植物として当時から貴重だったのは当然ながら、それでも高麗人参の需要は急速に高まり、供給の不足からさまざまな社会問題にまで発展した経緯については諸説あります。それにしても、当時の川柳書にも高麗人参の希少性を謳った作品が残されているほどですから、よほどの人気だったのでしょう。

人参に 惜しまぬ金の あわれなり(『武玉川』 一五篇)
人参に 親の秤の 欲がはね(『誹風柳多留』 初篇)

  • お支払い方法の変更

  • ラクラクお支払 口座振替サービス に変更
  • クレジットカードの変更はコチラ
  • 既顧客様コンテンツ

  • イキイキ体験談を大募集!
  • 金氏高麗人参では笑顔のお写真を大募集!
  • 交換ポイントサービスのご案内
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
金氏高麗人参のウェブサイトはグローバルサインにより認証されています。